12月 28

サーバを更新した

i7 860を一時的にAthlonII X4に入れ替えた瞬間死んでPen4を一時的にサーバにしていましたが,ついにi7 3770に入れ替えしました.

ソフマップで中古のi7 3770(21500円),ドスパラでP8B57M購入.考えてみたらドスパラで両方買ったら同時購入割引が効いて新品でも同じだった…まぁいい

購入時に説明(というかPOP)に間違い(DIMMスロット数)があって一度返品交換したのですが,それ以外問題は発生しなくてよかったです.いや,なんかまた電話が来たらしいのですが,それ以来来ていないのでまあいいです()

…FFmpeg性能が出ないんですが… たぶんコンパイルしなおせば高効率な気がします.ついでにFreeBSDにしようか

WebProxy,DNSキャッシュ機能つけたり画像表示機能つけたりMIMEパススルー機能つけたりとバージョンアップできてきてます.

次はDNSリクエスト部分でマルチスレッド化をやろうかな

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/replace_server/

12月 24

WebProxyを作った(作っている)

2012 Pythonアドベントカレンダー(Webフレームワーク)23日目です
Webフレームワークアドベントカレンダーという事ですが,フロントエンドに使っただけでいいのかな…まぁいいや,気にしないことにします.

ちなみにこの文章は今日のCombConfスライドの文章に言いたかったこと(?)を加えただけです.眠いので許して

今回自分が作成したのは,HTTPS上で動作するセキュリティ保護を目的としたWebProxyです.
HTTPページを公衆無線LANなどの安全でない伝送路で見る際にも,このページを経由させることによって簡単にHTTPSの安全性・正当性確認性を利用できます.

VPNを使えば安全性については解決できますが,特別な知識が必要ですし,モバイルネットワークからでは静的NAPTなどの設定ができないので大変使いづらいです.また,VPNを使用できない機器もありますので,その場合は利用できません.

そこで,SSL/TLSに対応したWebProxyを使用すればこの問題が解決できるのではないかと考えました.

ついでについてきたセキュリティ対策機能として,ブラウザの閲覧履歴からの閲覧先URIの秘匿があります.アクセスごとに新規のページIDを割り当てることにより,そのリンクが入ったページを閲覧したユーザとしてアクセスしないとわからないようになりました.また,そのアクセスにも期限を設けました.

要求環境

  • Django1.4
  • requests
  • django-registration
  • BeautifulSoup4
  • PyDNS

主なモジュール

  • RightDNS(複数のDNSキャッシュサーバから,事前に設定した重みに基づいて正しい可能性が高いIPをアドレスを取得する)
  • AccessData(requestsを使用してページのデータを取得)
  • ValidDat(リンクの付け替え・危険なタグの取り外し)

今実装が完了したのはプロトタイプです.バージョンアップを頑張って行きたいです…

今解決していない問題

  • ログイン画面からのログインができない(admin側からのみできる)(django-registration……)
  • 一部サイトでTooManyRedirectsになる
  • 一部サイトでConnectionError HTTPConnectionPool(host=’False’, port=80): Max retries exceeded with url: / になる
  • どうやって外部にデータ送信するJavaScriptを見分ける?

昨日も夜遅くまで粘ったので眠過ぎます…このくらいが限界…w

そのうちコード公開します

元スライド
(なんか埋め込みできなかった)

追記: 結局あのスライドで言いたかったことは、安全が確実でないキャリアを利用する際にはVPNなりWebProxy(CGIProxyとか)をつかいましょうっていうことです.おわり

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/make_webproxy/

12月 21

メモ:Django始めた

Django始めました.
Userについては特にmodelsで設定することなく使えるみたいですね.
django-registrationという登録・ログイン関連をまるっと便利にやってくれるモジュール(?)があったので使って見ました.
参考ページ
django-registrationの使い方
ユーザー認証をやってみる -Djangoへの片思い日記
ubernostrum / django-registration / source / docs / quickstart.rst — Bitbucket
Djangoを動かす(11) -認証-愉快な神様とヘタレな下僕

使用したテンプレート
django-registration-templates/registration_templates/templates/registration at master · dokterbob/django-registration-templates · GitHub

今WebProxyを作ってます.23日にCombConfという集まりがあるのですが,そこでLTやるというところにチェックをつけてしまったので急がないと…w
(終わるかな…
(というか出来もそもそも…

追記:
このテンプレートのバージョンが古くてハマった……
activation_email.txtのfollowing linkを
http://{{ site_domain }}/hoge/accounts/activate/{{ activation_key }}
に修正しましょう.間は適当に.

あと,
mv template/registration/registration_complete.html template/registration/activation_complate.html

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/start_django/

12月 20

縦ディスプレイ,こんな感じに使ってます

やっぱり縦解像度だよね
screenshot

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/%e7%b8%a6%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e6%84%9f%e3%81%98%e3%81%ab%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%be%e3%81%99/

12月 20

NTTdocomo 電波状況測定車

渋谷のスクランブル交差点の横で見つけました.
(盗撮みたいな感じになってしまってちょっと..)
(免罪符としてモザかけしておきました)
スペアナとか見えて素敵

2012-12-19 12.59.02

2012-12-19 12.59.11

2012-12-19 12.59.31

2012-12-19 13.00.02

2012-12-19 13.00.56

2012-12-19 13.01.55

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/nttdocomo-%e9%9b%bb%e6%b3%a2%e7%8a%b6%e6%b3%81%e6%b8%ac%e5%ae%9a%e8%bb%8a/

12月 12

「なれる!SE」の絵の後ろに入ってるコンフィグ


IPSec Virtual Tunnel Interfaceを用いたLAN-to-LAN接続設定例セキュリティと VPN : IPSec ネゴシエーション / IKE プロトコル – Cisco Systems
どうみてもこれ.というかPPP先ホスト名(Flet’s@cisco.com)とかパスワード(cisco)くらい修正しろよ…
権利関連大丈夫なんかな(まぁ一巻からこれなので大丈夫とは思うけど)
本編は面白いですよ!!!

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/nareru_se_config/

12月 12

サーバ(PC-8)が死んだのでPen4マシン(PC-10)をサーバにしてる


絶賛応急運転中

見てわかるように静音化改造を数カ月前に施したのでバリバリ動かしてもほとんど音が気になりません.荒業ですけど効きますw 温度もそんなに高くないしね

録画サーバとWebサーバくらいなら動かせてます.ただffmpegでエンコードしようとしたらめちゃくちゃ遅くて笑いました.

Corei7 860:60fps
AthlonII X4 640:27fps
Pentium4 3.0GHz(HT):4fps

ははぁ まぁ順当なところでしょうか.

さて,新調するCPU/マザーボードですがやっぱり迷ってます.
候補は
・Corei7 3770(24000円/3.4GHz/4C8T)
・Corei5 3570(17000円/3.4GHz/4C4T)
・Xeon E3-1230 v2(20000円/3.3GHz/4C8T)
・Xeon E3-1220 v2(17500円/3.3GHz/4C4T)
です.
コスパで言えば一番良さそうなのはi5なのですが,サーバだけにやっぱり仮想化もしたいのでI/O仮想化に必要なVT-dを搭載しているとなるとCorei7/Xeonに絞られてしまいます.
1220は微妙なので買うなら1230か3770かなぁ…? 予算……
ほんとにVT-dとか必要かなぁ…? どうせ仮想化とかガチではやらないだろうし……
i5,かなぁ…? i7の80%くらいの性能らしいけど…
うーん……迷うw

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/pc-10_server/

12月 09

モニタを縦にしてみた


U2312HMの標準機能のピポッドを利用して縦にしてみました.
…変態だーー


Django ドキュメント — Django 1.4 documentation がこんな感じになる.縦すごい.


コードもこんな感じ.コーディングの時はとにかく縦解像度が欲しいので好都合.いやまぁ分割すればいいんですけどね.というかちゃんとVimコマンドマスターしたい.

もう一台かって横に置きたいなぁw そしたらほぼ正方形になるんだけど

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/monitor_pipod/

12月 08

Antec P182SEを購入


じゃんぱら本店(?)で発見.
しかし重かった.あとでケースに書いてあった重量見たらこん包後22kgだと…頑張ったな俺.
手で持って帰ろうとしましたが,あえなく断念してカート(980円)をFreeTで買いました.

4980円(ファンフード,ファン無し,前小傷有り)でした.考えてみたらそんなに安くないw
でもSpecialEditionなんてそんなに手に入らないものだと割りきって諦めるw
中は真っ黒,外は前・側板が鏡面加工. …鏡面加工はいらなかった
ファンフード,ファンは使わないので問題なし.

で,ここからが本題で,ダンボールケースで運用しているPC-8を移行させたのですが,
なんと…


..
同時に買ったCPUクーラを交換するときにAMDリテールリテンションの外し方がわからず,上から単純に引っ張るだけなのに何を思ったかペンチで下から押し込む戦法にしてしまい,その時に手を滑らせてペンチでCPU周りのパターンをはがしてしまいました…w

嫌な予感は的中して,やっぱり起動しませんでしたw CPUクーラとかは回ってるし,NICも起動してるんですが,POST画面が出ません.むぅ
あぁ..お年玉で最新Intel構成にするつもりだったのに…どうしようか…それまで中古のマザボを買って凌ぐか,早めに買ってしまうか.
でも後者だと原資がないので圧倒的な低性能にせざるを得ない.というかお姉ちゃん金返してよ…そしたらCorei7 3770+マザボくらい余裕で買えるんですが…

そういえばこのケースの電源LEDのピンヘッダがおかしかった( [+| |-] )のでピンセットで押さえを持ち上げつつケーブルを引きぬいて,もうひとつの端子にはめました( [+|-| ] ).なんで…

#光学迷彩かよ

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/antec-p182se%e3%82%92%e8%b3%bc%e5%85%a5/

12月 08

NTTPC 不動前データセンターとスカパーJSAT 目黒メディアセンター見てきた

お散歩がてら.

NTTPC 不動前データセンター (参考: DC/所在地一覧)




東京電力品川支社


スカパーJSAT 目黒メディアセンター
この会社やばいわ…まぁWikipediaを参照していただければわかるとは思いますが… すげぇ..




目黒線の窓から見えますが,下からは見えない場所にまだまだパラボラがあります.すごい

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/12/datacenter_skyperfectv/

古い記事へ «

» 新しい記事へ