«

»

11月 03

サーバ温度

アイドル時です。高負荷時はFFmpeg入れるのに成功してからにします。

lga128@PC-4:~$ sudo hddtemp /dev/sda
/dev/sda: WDC WD20EARX-00PASB0: 27°C
lga128@PC-4:~$ sudo sensors
atk0110-acpi-0
Adapter: ACPI interface
Vcore Voltage:      +0.86 V  (min =  +0.80 V, max =  +1.60 V)
+3.3V Voltage:      +3.33 V  (min =  +2.97 V, max =  +3.63 V)
+5V Voltage:        +5.11 V  (min =  +4.50 V, max =  +5.50 V)
+12V Voltage:      +12.04 V  (min = +10.20 V, max = +13.80 V)
CPU Fan Speed:      158 RPM  (min =  600 RPM)
Chassis1 Fan Speed:   0 RPM  (min =  600 RPM)
Chassis2 Fan Speed:   0 RPM  (min =  600 RPM)
Power Fan Speed:      0 RPM  (min =    0 RPM)
CPU Temperature:    +36.0°C  (high = +45.0°C, crit = +45.5°C)  
MB Temperature:     +32.0°C  (high = +45.0°C, crit = +46.0°C)

hddtempは知りませんでした。
うお、めっちゃ冷えてる。ファンってCPUクーラと背面x1しかないのにww いらない穴をふさいだから効率的に風が流れてるのかな?
CPUクーラファンもめっちゃ低速で回せててすごくいい感じ。耳を近づけないと聞こえないくらい静かで、理想的。P7P55Dはちゃんとデータが全部出てて偉いですね。
最近気になってるのは、カチッという音がどこからか5分おきくらいに聞こえてくるんですよね…なんなんだろう。HDDでもなさそうだけど…筐体?
隣においてる稼働させてないサブサーバがもたれかかってるので、なんかそれが原因なきもします。HDD死なないで!!

FFmpeg+libx264が遅すぎる件、何かがおかしい気がするので再コンパイルしようとしてるのですが、なぜか失敗して… 謎。
具体的には./configure –-enable-version3 –-enable-nonfree –-enable-postproc –-enable-libfaac –-enable-libx264
するとき、–helpに普通に載ってるオプションなのにUnknown option (“–-enable-gpl”とか–-enable-version3とか削っても削っても全部).
See ./configure –help for available options.って怒られる。
なんなのさ…

WordPressで-を2つ重ねると–って1文字になる。めっちゃウザいんだけどどうにかならないかな…

#追記
高負荷時はだいたい55度くらい。涼しい!!

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/11/server_temp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.