«

»

11月 11

epgrecで録画スクリプトとEPG取得スクリプトを分ける

PHP読めませんが、適当にやってみました。。

ソースコードを追ったらconfig.phpに定数設定があったので、DO_RECORD_EPGという定数を新規に設定して、do-record-epg.shを追加しました。
で、あとはgetepg.phpのDO_RECORDをDO_RECORD_EPGに置換するだけ。簡単ですね☆

最初は自動エンコードするためにdo-record.shの最後にエンコード+元TS削除を追加しておいたのですが、そうするとどうやらEPG取得時のtempファイルも削除してしまうらしく、セグフォおこしてゾンビ化してしまうという最悪の状態になってしまい、その後の録画も失敗してしまうという大惨事が発生してしまいました。これで大丈夫なはず(未テスト

メモ:録画スクリプト
$RECORDER –b25 –sid hd –trim 10000 $CHANNEL $DURATION ${OUTPUT} >/dev/null
ffmpeg -y -i ${OUTPUT} -f mp4 -vcodec libx264 -fpre /home/lga128/.ffmpeg/libx264.ffpreset -aspect 16:9 -s 1280×720 -r 25 -bufsize 20000k -maxrate 25000k -acodec libfaac -ac 2 -ab 96k -threads 8 -deinterlace -map 0:0 -map 0:1 ${OUTPUT}.mp4
rm ${OUTPUT}
mv ${OUTPUT}.mp4 `echo ${OUTPUT}.mp4|sed -e “s/ts.mp4/mp4/g”`

追記
結局処理が長引いたせいかよくわかりませんが,同じような現象が(頻度は減ったものの)出るようになってしまったので純粋に録画だけさせています.そのうちにディレクトリ内にあるtsファイルを自動的にエンコードするスクリプトでも書きましょう.

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/11/rec_epg_epgrec/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.