«

»

10月 29

Debianでx264オプションが有効なffmpegを作る

簡単です。
ubuntu11.10 : ffmpeg + libfaac + libx264 でTSファイルのエンコード | kimson.name
こちらを参考にやりました。

libfaac_devは
Debian Multimedia Packages::libfaac-dev
ここから。

ソースからコンパイルする必要性があったのかは微妙だけど、まあいい。

そういえばメイン機をXubuntu12.10に戻してしまいましたw
やっぱりUbuntu最強だわ

エンコードオプション

$ ffmpeg -y -i source.ts -f mp4 -vcodec libx264 -fpre /home/lga128/.ffmpeg/libx264.ffpreset -r 25 -aspect 16:9 -s 1280x720 -bufsize 20000k -maxrate 25000k -acodec libfaac -ac 2 -threads 7 -deinterlace -map 0:0 -map 0:1 dest.mp4

しかし、糞遅いんだがなんだこれ…Corei7 860なのに5fpsくらい。ぐぬぬ。ちゃんとコアは8つ使ってるんだけど。エラーめっちゃ吐いてるからあとでチェックしよう

#追記
うわwww ねこさん家でいろいろやってたら、multimediaリポジトリのパッケージはデフォルトであの2つのフラグが立ってたみたいで、普通にパッケージから入れたら50fpsでエンコードできたwww どうやらコンパイル時にあとでチェックすればいいやと普通のconfigureが通らないのを無視していたらしい。だから遅かったのか…。
教訓:パッケージがあるなら下手なコンパイルはするな

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/10/debian%e3%81%a7x264%e3%82%aa%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%8c%e6%9c%89%e5%8a%b9%e3%81%aaffmpeg%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%82%8b/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.