«

»

9月 22

PyConJP2012に参加してきました! (2日目,Sprints)


メモにすらなってない。一週間近くたってるけど、下書きのままにするのもアレなので書ききってしまった。

1日目はこちら

2日目–
朝から参加してきました。

はじめてのFlask、オープンスペース、基調講演、Python3でここまでできるWebプログラミング、ミニ四駆でPython on WindowsAzure、The Localization of NVDA for Japanese Language Users、Development of Global Open Standard for Developing Countries、Closingの順です。

Flaskのその他のいろいろはなんかうまく動きませんでした…うーん……
デバッガは初めて使いました。

オープンスペースはPyOpenCL(GPGPU)、ArduinoとPython、クラウディアさんの話を聞いてきました。MSやべぇ。Windowsメッセンジャー、10億コール/dayとかやばい。
GPGPUはなんかやってみようとおもいました。まぁそんなにリソース使うことがないんですが… 画像処理系でもやってみようか。OpenCLはGPUベンダによる最適化がベンダ独自の(CUDAとか)よりもされてないような印象があったのですが、そこまで差がないというのはちょっと驚きでした。

小飼弾さんの講演のときの会場の雰囲気が怖かった…w
Rubyは後方互換性を無視したバージョンアップを良くする印象ですよね。PythonはたしかにRubyほどはバージョンに気を使わなくても普通に動くきがします。

Python3、さすがにまだ使うのには厳しいみたいですね。コロコロ仕様が変わってるし。もう少しまとう。いや、人柱やるのもまた一興なんですが。

NVDAとDaisyの話は聞き入ってしまいました。最初はNVDAのローカライズの話だけ聞く予定だったのですが、その次のも続けて聞いてしまいました。こういう話を聞くのは重要ですね。プログラミングの方向からできる社会貢献というものについて考えさせられました。ぜひ調べてみてください

なんとClosingでFirefoxグッズがあたりました! …というともしかしたら実名バレしてしまうかもしれないのですが…w

Sprints–
だいぶ迷ったのですが、DjangoSprintsに参加しました。
同じテーブルの方が優しくしてくださったので嬉しかったです。
実は1日目、2日目ともに会話を一切してなかったので、やっとまともに人と会話できてよかったです…。
ふと会話の中で少し前にUDPでファイル転送するソフトを作ろうとしていたことを思い出し、結局午後はそれの開発で終わってしまいました…w そのうちまたDjangoやろう。

追記
PyConの参加者ブログのところに載ってるww 最後なんか恥ずかしいので消しました

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/09/pyconjp2012-2/

1 ping

  1. PyConJP2012に参加してきました! (一日目) | LGA128のメモ帳

    […] 2日目はこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.