«

»

9月 09

PC-3を魔改造

いろいろ改造しました。

OSは今度はDebian+Fluxbox+midori-browserで「パソコン」感を感じさせない情報家電っぽい感じになりました。
パスワード無しのオートログインで、電源ボタンを押すだけでブラウザまで自動で開きます。電源を切るときはまた電源ボタンを押すだけ。すごい。

midori、普通に使えます。UA偽装しないといろいろ弾かれます。。簡単に設定の”Networks”から変更ができて便利ですね。Firefoxという事にしました

オートログインの方法。1999年の情報なのに使えるとは驚きです。neko6さんに教えていただきました。
[linux-users:56725] Re: 自動ログインについて
/etc/passwdのxを消して、/etc/inittabをごにょごにょすれば完成です。

ttf-takao-gothicとかいろいろ入れる。
dpkg-reconfigure localesでロケールの設定
XDMとかいれるつもりないので、.bash_profileにstartx書いて解決

あと、PC-3のCPUを入れ替えました。Celeron380→PentiumM745 まぁ体感はわからないかもしれないですw 自己満足という事で。
やっぱりI/Oロスが大きいのかな…?測ってみたら27MBpsでした

ついでにちゃんとしたアンテナを画面に仕込みました。X61用のアンテナが余ってたので。ちょっとマシにはなりました。

最新のGRUBのDebianでの設定方法がわかりません。。

追記:
無線の設定しました。アダプタはIntel PRO/Wireless 2200BGです。インターフェース名はeth2です。WPAでもWPA2でも同じです。AES/TKIP関係ありません。
/etc/network/interfacesを編集します。

auto eth2
iface eth2 inet dhcp
    wpa-ssid SSID
    wpa-psk PRESHAREDKEY

SSIDとプレシェアードキーは適当に変更してください。

http://ipw2200.sourceforge.net/firmware.php からファームウェアをダウンロードします。
展開し、/lib/firmwareにcpします。

# modprobe -r ipw2200
# modprobe ipw2200
# ifup eth2

これで完成のはずです。
参考: WiFi/HowToUse – Debian Wiki

Intel PRO/Wireless 2200BG for Debian GNU/Linux 4

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/09/mod_pc-3/

2 comments

  1. ねころくぅ

    CPU変えるよりSSDに替えたほうが、
    レスポンスが全然違う。。。

    うちのクソMac君はそれで生き返りましたw

    1. okanakkun

      SSDっていい値段するんですよね。。しかもIDEだし。。CFから変換するかなぁ… 1000円くらいのUSBメモリだと早いやつで34MBpsくらいなので、それも含めて検討してみますかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.