«

»

8月 12

X61sに軽量化や11n対応とかの改造をした


X61s可愛い。
さて、ヤフオクウォッチングの末についにN6300を手に入れることに成功したので、X61sに搭載。
これで450Mbpsにも対応できる。まぁ親機ないし、上流が遅いのでなんともあれなんだけど…w
Amazonで500円弱でMiniPCIeエクステンダを購入、ネジ止めして搭載。

結局72.5Mbpsくらいでリンクしてるという表示がiwconfigで得られました。何を言ってるのかよくわからない。電波強度あるんだけど…
あと、安いからってES版だったのはちょっと… ともかく、問題だった熱はだいぶ減りました。 今度は電源(パームのWLANの上)のコイル鳴きが気になる。

ところで、日本人の軽薄短小が好きな例に漏れず、自分も1gの軽量化が大好きです。
ということで、手に入れたシスボのうち搭載する予定のものはPCカードスロット(15g)をねじ切り、モデムボードやコネクタを外したりしてます。
PCMCIAなんて帯域狭いし、そもそも使ったことないし。

それだけでは満足できず、ふとSSDの外装のことを思い出しました。あのSSD、なんかやけに重いんですよね。
解体してみたら、どうやら金属らしいです。叩くと金属音がします。マグネシウム…?
基盤を絶縁テープでマスキングし、プラ板と両面テープを積層して作った基盤保持用の棒を内部に貼り付けることにより、マウンタ+SSD外装の計85gの削減に成功しました

これで約1.2kg。あと、そのうちCPUクーラのグリスを格安ものから熱伝導率の高いシートに変更する予定です。

あと、メイン機のOSをGentoo→Debianにしました。俺にはGentooは早かった。
それと、メイン機のメモリがサーバのおさがりの2GBだったので8GB(襟草DDR31600)に増設しました。うはうは

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/08/x61s_mod/

1 comment

  1. ねころくぅ

    デビアンお帰りw

    筐体に穴開けまくれば軽くなるんじゃね?
    涼しくなるだろうし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.