«

»

6月 24

自前でLinuxカーネルコンパイルに挑戦してみた

kernel.orgからダウンロードした素のカーネルです。3.4.4

やりかた:

make menuconfig
make bzImage
cp arch/x86_64/boot/bzImage /boot/kernel-3.4.4-lga

これだけ。単純です。(GRUB設定変更も忘れずに)

menuconfigでは、Linuxカーネルのオプションをいろいろ見れて面白かったです。あと、NICのチップドライバ発見したので、これでカーネルモジュール呼びださなくて済みます。

ところで…カーネル起動時のTuxロゴが256色ででません。。設定ちゃんとしたはずなんですけどね。(16色までなら出ます)

MakefileのEXTRAVERSIONに適当なもの(ex.-lga)を指定すると、カーネル名の最後に付加されます

$ uname -r
3.4.4-lga

xdmとブートスプラッシュはどうにかしないとね。コンパイルエラー出してsplashutilsが入らない。

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2012/06/compile-kernel/

4 comments

Skip to comment form

  1. neko6

    make oldconfigしなかったんですか。。。
    よくハマらなかったですね。。

    1. okanakkun

      まぁそもそものカーネル自体自分でカーネルオプションデフォルトでコンパイルしたものですし

      1. neko6

        むかーし、
        デフォルトオプションでコンパイルしたら、
        大爆死した覚えがあるので。。。w

        CentとDebianでは同じKernelでも
        オプション違うこともあるし、
        難しいですよね、、、

        オプションをどこまで削れるかとかすると、
        楽しいかもw

        1. okanakkun

          仮想化とか、SELinuxとか、使わないドライバとかは削ってます。まー起動時間は誤差(0.3秒)くらいしか変わらないですけどねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.