«

»

4月 03

>イギリスでもネットをする!

>親が旅行好きで、よく旅行に行くんですが、今回はイギリス
常にネットに繋げていないと落ち着かないので、スマホなどからイギリスでもネットに(安く)繋げる方法を今回は。
ルーターとSIMをセットで貸し出しで一日9000円なんて凄まじくぼったくりな業者があるのでそういうのには引っ掛からないように注意。そんな業者がいるってことは、騙される人も多いんでしょうね…
ちなみに、この記事の£〇〇(〇〇円)は、1£=130円で計算しています。今は円安気味なので135.6円くらい。訂正めんどかった、許して

必要なもの

  • 繋げたいもの(無線LAN対応必須)
  • SIMロックフリールーター
  • SIMカード(現地で買う)

あるといいもの

  • BFタイプコンセント to Aタイプコンセントの変換プラグ(これ→がおすすめ)
  • AC-USB
  • 乾電池-USB
  • 乾電池

SIMロックフリールーターについて
Huawei E5830光ポータブルが良さそう。E5830はGSMにも対応しているので、まずほとんどの国で使用可能。光ポータブルは、月額315円で貸し出し。ただし、注意すべき点が、後者はさらに2GHz帯にも非対応であること。キャリアによって対応している周波数・方式が異なるので要注意。スタイルにあわせてどちらかを選択。今回は親が全額払うので無難なE5830にw

E5830について

画像がブレてるのは全力で気にするな!

Amazonで送料込みで9300円。(これ→)
中身は芋場ポケットWi-fiと全く同じ。LCDでなくLEDなのと、技適がついてない違い。技適なしなので日本国内では使わないように。技適ウザい。

設定/ファームウェアアップデートについて
旅行する前にまず、ファームウェアをアップデートするのを忘れないこと。アップデートしないと無線経由で設定変更できない。PCとE5830を接続すると自動的に設定ソフトインストーラ(Windows専用)が起動する。このときに設定変更をしておくと便利。WEPになっていないことを確認、SSIDを判別 のために変更をおすすめ。その後、ファームウェアアップデータをダウンロード(こちら。exeへの直リンクなので注意)、アップデートする。アップデートする際に、電源が切れてしまったりUSBケーブルを抜いたりしてしまうと、故障してしまう可能性がかなり高いので要注意。俺責任取らないよ。
ファームウェアアップデータは設定ソフ トがインストールされていないと使えないっぽい。こういうののインストール用とかにXP買ってもいいかも。ライセンス売りだとヤフオクで500円とか聞いた。 ジャンクHDD買ってインストールしてどっかに置いておこうか。

AC-USBについて
アキバで380円くらい。機械の数だけあると便利。大抵のものは100V-240V対応なので、240V対応であれば変圧器は不要、というか普通の変圧器は精密機器に繋ぐと壊れるので厳禁

乾電池-USBについて
100均で売ってる。これも機械の数だけあるとよし。変圧されない(USBは5.0V)ので、eneloop(1.2V)はすぐに電池が切れたようになってしまう(たぶん・・・)のでほとんど使えないと思った方がいい。

乾電池について
本当に高いので、ありったけ持っていくと良い。スーパーで単3が4本でなんと1000円くらい。日本でも震災で超高騰を見せたけどあんなの目じゃないw

電池の持ちについて
E5830には、(おそらく)標準でMini-USB to USBケーブルと、(イギリス仕様(BFタイプ)なものの)AC-MiniUSB、そしてBFタイプ to Aタイプ(日本仕様)変換プラグが入っています。が、付属のACアダプターは巨大な上、重く、汎用性がないため、先程のAC-USBを持っていくことをおすすめします。
また、正確には計測していませんが、バッテリー残量が低下した最後の方で、ちゃんとUSB-乾電池変換ボックスを接続し、こまめにON/OFFを心がけると1日は持ちます。で、ホテルで充電。次の日に挑みます。

USBケーブルからの電源供給の仕様について
電源ON時は充電せずに給電。電源OFF時は充電。

SIMについて 
そして現地でSIMを調達。イギリスはSIMの販売規制が緩く、なんと本人確認や開通手続きが不要で、空港なんかで自販機で売っている! これバリバリ犯罪に使え(ry  ローミングで日本でも犯罪に(ry

さ、 さて、おすすめなのがThreeというキャリア。香港から進出してきて、安さと豊富なスマホでシェア拡大中。一ヶ月間1GBまで使えるSIMが £10(1300円)(らしいけど空港の自販機では£20(2600円)だった。それでも十分安いけど)。

写真が切り離し後なのも、全力で気にするな!

 ほかには、T-Mobile、 vodafone、O2、orangeが有名。まあ使い勝手が一番いいのはThreeでしょうかね。
ただし、Threeはインローミング(逆ロー ミング)で、日本に戻ってから日本の3G回線(docomoとか)を通信料の余った分を使う、なんてことはできない。ちょっと勿体ない。先程挙げた他のキャリアは、 すべてdocomoとのローミング契約を結んでいるので余った分を日本で使うことができる。ただ、プリペイドSIMでもローミングができるかは分からないし、回線の使用料が高くてすぐ使いきってしまうかもしれないので詳細はこれもググって。
ちなみに、インローミングをすると、技適なしの端末でも日本で使えるという裏技が。でもね、なんで接続する回線によって端末が使える使えないがあるのかなー。。。 技適という最悪の制度を早く改正して欲しいですね。これについての呟きはまた別記事で。

無線経由の設定について
E5830はThreeが販売元なので、プリセットでこのSIMのAPNなどの設定がされています。設定を変更したい場合は、接続状態で192.168.1.1にアクセス、パスワードをadminと入力。あとでログインパスワードを替えるのを忘れずに。

使い方は、電源ボタンを長押し、しばらく待つ。左上のLEDが赤点灯の場合は圏外赤点滅SIMなし。赤→黄→緑で電波状況が良くなる。Wi-fiをオフにしたいときにはWifi/WPSを長押し。
なぜか屋内に入るとすぐ圏外になってしまう。また、地下鉄では使えない。
電池の持ちは、正確には計測していないけれど、乾電池2本を
速度は実測最大約1.2Mbps出た。なかなか早い。

まあ、あくまでもRSSチェック、メールチェック、4sq、軽くツイート程度に考えておいたほうがよさそうです。4sqはかなり貯まりましたw




海外のスマホ事情について
最後に。かなりスマホ率が高いです。あと気になったのはBlackBerry率が高い。ビジネスマンは大抵HTCかそれ。iPhoneよりシェアが大きいと感じた。国によって結構違うんですね。俺もスマホ2号機が欲しいですww ペリアーク?w

おまけ

GMTのライン。よくみるとTokyoも(もちろん)ある

ちなみに今の殆どの国の標準時は、GMTではなくUTCなの注意な。地理で嘘教えられた…

今日はこの辺で。またー

【追記:04/03 21:00】「USBケーブルからの電力供給の仕様について」 と、「電池の持ちについて」 を追記、さらに他の記事も加筆しました

Permanent link to this article: http://lga128.nekobaka.net/2011/04/%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%81%a7%e3%82%82%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b/

2 comments

  1. Yop

    >いいな!いいな海外旅行!ヨーロッパとか行って見たいよ!(記事のないようより海外に興味がw)

  2. 早乙女沙耶

    >ちなみにGMT っていうのは Greenwich Mean Timeっていうのらしいですが、このグリニッジ標準時はイギリスの権力が世界的に最も強かった時代に制定されています。、自分の国を世界の標準にしたがるっていうのはどこの国でも考えるんでしょうね、アメリカもそんな時代有りましたし、日本の戦後教育がそのアメリカの経済政策の最たるもので、その当時アメリカが最高、日本はソレを目指さなくてはならない という考え方が植えつけられましたからね、その考え方を払拭するのにもものすごい時間がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.